ボリウッド映画

インド映画大ヒット作『バーフバリ』がボリウッド映画だと思ってるあなたへ

ナマステ〜!
ボリウッドダンス 大好きな、りえです!

今回は、

「インド映画大ヒット作『バーフバリ』がボリウッド映画だと思ってるあなたへ」

というテーマで書いていこうと思います。

『バーフバリ』はボリウッド映画じゃぁないっ!

 

2015年、インドでの大ヒットに遅れること2年後、日本でも爆音映画会なるものやマサラ上映などで火がつき、日本で久々のインド映画ヒット作となった『バーフバリ』ですが、実際に観たことがなくても、タイトルだけは聞いたことあるよっていう方も多いのではないでしょうか?

日本の一部で、まるで熱に浮かされたような社会現象にまでもなり、「バーフバリ!バーフバリ!」と叫ぶファンが続出したとかしなかったとか…

そんな『バーフバリ』のヒットのおかげか、日本でも少しずつインド映画の公開本数が増えてきたのですがっ!ネット上ではいまだに(本当になんで?)、ボリウッドはインド映画の通称(とか俗称とか、総称とか…)で、『バーフバリ』はそんなボリウッド映画の大ヒット作です…みたいなことが書かれているのを目にします。
(しかも結構大きなメディアでも書いてあったりして、かなりびっくりします。)

 

そこでっ! 大事なことなので、声を大にして言いたい。

『バーフバリ』は、ボリウッド映画じゃぁありません!

 

じゃ、ボリウッド映画って何さ?

Bollywood

じゃ、ボリウッド映画ってなんなのさ?ってことですが、

ボリウッド映画とは、インドの大都市ムンバイに拠点を置く映画会社が製作したヒンディー語映画のことを言います。

インドではイギリス植民地時代、都市名が本来の名前から変更されていました。ムンバイはボンベイと呼ばれていたんですね。

(ちなみに、ボンベイ・サファイアっていう綺麗なブルーのボトルに入ったイギリスのお酒がありますが、これは当時ボンベイでジンが流行していたことに由来するそうです。)

そして、ボンベイでの映画産業が大きくなり始めると、それをアメリカの映画産業の拠点であるハリウッドを文字って、”ボリウッド”といつしか人が呼ぶようになったんです。

インドには言語ごとに映画産業がある

インドの映画産業の中心地は何もムンバイだけではありません。

というのも、インドは一応ヒンディー語が連邦公用語とされていますが、ヒンディー語を理解できないインド人も多くいるんです。そのため、憲法で公認されている言語というものが21言語(全部で22言語もある! ちなみに、その他の言語や方言なども加えると2000以上もあるらしい…)あるという多言語国家なのです。

日本に長く住んでいるインド人の方が、インドは60km離れたら違う言語&文化圏と言っていたのですが、インドのことを知るたびに、本当によく1つの国としてまとまってられるなぁと感心してしまいます。

そういえば、『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』という映画で、主人公が回送列車の中で眠りこけてしまい、その列車が到着するのがコルカタなんだけど、ヒンディー語話者の主人公はコルカタの人が使っているベンガル語を理解できないので、意思の疎通が取れず家に帰れなくなるっていうシーンがありましたね(あ、これちょっとネタバレだった?)

話が横道にそれてしまったけど、こういった多言語国家なので映画産業も言語ごとに発達しているというインド独特の特徴があります。

で、今回の話の中心になっている『バーフバリ』はテルグ語とタミル語の両方で撮影された、インド中南部の都市ハイデラバードに拠点を置く映画製作会社によって作られたテルグ語映画なのです。

よって、ボリウッド映画ではないのです!

インドの色々な言語を聞いてみよう!

それぞれの言語がどれくらい違うのか、日本で生まれ育った人間には皆目見当がつかないと思いますので、実際に聞いてみましょう!

☟キング・オブ・ボリウッドこと、シャー・ルク・カーン主演の『FAN』のテーマ曲「Jabra」をなんと、11言語で歌った動画です。

まずはオリジナルのヒンディー語ヴァージョン

こちらはタミル語ヴァージョン

こちらはテルグ語ヴァージョン
11言語ミックス・ヴァージョン

興味がある方は全部YouTubeにあるので観てみてくださいね。

ついでに、『スラムドッグ$ミリオネア』もボリウッド映画じゃ、ない!

ついでにお伝えしておくと、『スラムドッグ$ミリオネア』もボリウッド映画ではなく、”イギリス映画”です。

『スラムドッグ$ミリオネア』もインド映画の話をしているとよく出てくる作品の1つなのですが、ボリウッド映画やインド映画だと思ってる人が結構いますね。

確かに、キャストやスタッフにインド人が多いし、映画のラストにインド映画お得意の群衆ダンスシーンが入っているので、そう思うのも無理はないかもしれません。

でも、『スラムドッグ$ミリオネア』は映画『ザ・ビーチ』などの作品で有名なダニー・ボイルが監督したイギリス映画です。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』もボリウッド映画じゃぁ、ないっ!

もう一つおまけに、ボリウッド映画の話をしていると出てくる反応の1つに、「昔流行った『ムトゥ 踊るマハラジャ』は観ましたよ!」っていうのがあるんですが、

『ムトゥ 踊るマハラジャ』はタミル語映画です。

なので、やはりボリウッド映画ではないのです!

最後に

最後に大切なことなので、何度も繰り返しお伝えしておきます。
バーフバリ』はインド映画であっても、ボリウッド映画じゃぁありませんっっ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-ボリウッド映画
-

© 2020 I Love Bollywood Dance〜♪ Powered by AFFINGER5